20代で夢のマイホーム

住宅購入のチラシなどで「家賃並みの支払いでマイホームを!」とよく目にします。アパートでも2LDK以上や新築だと本当にマイホームが買えちゃうんじゃないかと思うくらいの家賃が多いです。そこで、私たち20代夫婦+子ども1人でもマイホームが夢ではないかも!というところから始まりました。まずはインターネットでマイホームの情報収集から。価格帯が安いハウスメーカーや好みのデザインのハウスメーカーなど3〜4件に絞りました。ハウスメーカーの展示会ではシステムキッチンやバスルーム、床や壁の展示があり夢がどんどん広がります。予算や購入時期などは一切決まっておらず、まずは住宅ローンの審査が通るのか、最大の難関でした。年齢が若いこともあり恥ずかしい話ですが貯金が全くなく頭金なしでマイホームを検討していました。審査が通らないことを前提にフラット35という全期間固定金利の住宅ローンに仮審査をしました。夫婦で共働きをしていましたが、転職したばかりというこもあり、全く期待していませんでしたが仮審査が通りハウスメーカーの担当者とどんどん話が進みあっという間に本審査も通りました。注文住宅を購入したので間取りからキッチン、など全て自分達で決めて本当に楽しい時間でした。20代で購入しましたが、これから先転職や家族の誕生などライフスタイルが変わることが考えられます。経済的や環境などを慎重に考えて購入をしたほうが良いです。ただし素敵な新築住宅に毎日暮らせて、これからの将来の力の源になります。

カテゴリー: 住宅ローン パーマリンク