銀行に振り回される住宅ローン

二世帯住宅の新居を購入するにあたり、不動産会社から紹介された銀行へ足を運びました。一応自分でも調べてるため、他の銀行の窓口で住宅ローンの新規相談ということで受け付けてもらったのですが、比較となる条件としてはなかなか提示できないほどの条件らしく、自分で決めることなく不動産屋の指示された銀行へと向かいました。ただ、昼間はなかなか時間が取れないため、できるだけ職場から近い銀行を案内してもらうつもりだったのですが、不動産屋の担当営業が適当に調べたらしく、歩いて5分ほどに支店があるのに、徒歩15分の支店で契約されてしまうことに。何度か足を運ぶ必要がある銀行なので、もっと慎重に自分でさがせばよかったことにまず反省。そのあともローンセンターに時間指定で行かないと行けなかったり、書類も多かったり、先方の不手際で何度も訪問する必要があったり。こちらのミスならまだしも、なんだかとても無駄なことをさせられているような気がして、どうも銀行は好きになれないと感じました。

カテゴリー: 住宅ローン パーマリンク