少し後悔した全額フラット35

フラット35でローンを全額組みました。フラット35の魅力は、35年間固定金利であり、景気や金利を全く気にしなくてよいという事です。けれども、年々金利は下がっており、借りた当初の金利に比べ、約1%近く金利が下がりました。勿論、金利が上がる可能性もあったわけですが、全額フラット35にしたのは、失敗だったかなと思います。そうですね、二割程度を変動金利にしておけばよかったというのが、正直な感想です。後、10年固定なんかも一割程度組み込んで置けばよかったと思います。独身時代や子供が小さいうちは、比較的返済に充てる金額も多く出来ます。一番お金が掛かる時期は、子供が高校時代や大学時代と言われており、大学を下宿で通うなら、1000万円程度掛かると言われていますからね。ローン返済表を見ると、返済当初は、利子ばかり払っており、ローン残高は、支払額の3〜4割ぐらいしか減りません。数年程度で金利が大きく動くことは考えにくいため、変動金利も組み込む事をお勧めします。

カテゴリー: 住宅ローン パーマリンク