諦めない交渉が光をもたらします

新しく家を買うのに、今まで住んでいた家を売却して、新たな住宅ローンを組もうと思いましたが、前の家の売却が思うように進まず、残債整理ができない為、新たな住宅ローンを組むのに非常に苦労しました。

二重でのローンは住宅向けの低金利での融資が受けられない為、支払額が予算オーバーとなってしまう為、購入を諦めなければならない状況でした。

いくつかの銀行に相談して、特別に低金利で融資してもらえないか交渉しましたが、結果はどこの銀行もいい返事は貰えませんでした。

それどころか二軒分のローンは今の収入から考えたら明らかにオーバーローンであるとの判定を受けました。

しかし、不動産業者が粘り強く交渉をしてくれて、本来売りたい金額よりは安くはなってしまいましたが、最初の家は不動産屋へ売却、払いきれなかった残債は新しい家に乗せて新たなローンを組ませて貰いました。

買い替える場合は少しでも早く動き出し、売却を進めるべきだと思います。あとは諦めずに相談し続ければ、意外と光はみえますよ。

カテゴリー: 住宅ローン パーマリンク