夫が50歳で住宅ローンを組んでしまいました

私達はマンションを含めて3件の家を購入しました。その中でも、やはり最後の、つまり現在住んでいる家を注文住宅で建てたので、これが一番大変でした。

まず、建て売りか注文住宅かですが、私が2階に夫婦の寝室を持って行きたいと言い張ったのですが、建て売りの家は大概2階は3室しかありません。我が家は子供が3人いますし、末っ子でも高校3年生でしたので各自の部屋も必要となり、結局注文住宅となりました。

そこで、間取り等を建築士さんと相談しながら、住宅ローンを組んでくれる銀行探しも並行して行います。また、前に住んでいた家の売却もあり、こちらは買い主さんが現れるのを待つしかないのですが、この3本が大きな柱となり同時進行しました。

何よりその時夫は50歳。

住宅ローンは40代前半までに組み、退職金で完済するのが理想とされていますが、一番老後が心配なことをしてしまったかもしれません。

利率が低い2つの銀行に絞りましたが、どちらも80歳までのローンはダメで、27,8年のローンになりました。

結局利率の面で有利な銀行を不動産会社のアドバイスもあり、選びました。

今は、定年までにボーナス払いの分だけは繰り上げ返済すべく、頑張っています。